はじめに。。 本のブログへ。。日々の着想へ

twitter@tea330


2006年02月17日

186. データベース入力ページのフォント

あるイベントの準備のために、
住所データベースを作っている。
200名程度の規模である。

ソフトは、ファイルメーカープロを使っている。
以前から使っていて、使いやすいためである。
宛名ラベルや一覧表など、出力が
何通りも簡単に作れる。

以前、ある同窓会の名簿担当だった時も、
ファイルメーカーProを使っていた。
自分の年賀状用の住所データベースも、
ファイルメーカーを使っている。

アクセスも有名なデータベースソフトだが、
アクセスを使いこなしている人を
周りで見たことがない。

ファイルメーカーは、使い方を覚えてしまえば、
操作は簡単である。

最も時間がかかるのは、データ入力の部分である。

画面に入力する時に、字が小さいと見にくい。

そこで入力画面のフォントを大きくしてみた。
さらに、入力する順番に合わせて、
色をつけてみた。

これでだいぶ入力しやすくなった。
posted by ティー at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(2) | 小さな工夫(1-300)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13795443

この記事へのトラックバック

マスターマネー家計版 5
Excerpt: プラトのホームページで体験版を利用して、続けることができそうなので購入しました。普段レシートで貯めていた明細を、自分でカスタマイズした項目ごとにソフト上で簡単に入れられます。動作がもたつかずきびきびし..
Weblog: ソフト メーカーをあげる
Tracked: 2007-10-03 06:56

Japanist 2003
Excerpt: なかなかいい感じです。昔から親指シフターの私は、Macでも親指シフトを使っています。ここのところWin環境を使うことが多くなったので導入してみました。親指シフターの人は買って損はないですね。特にRea..
Weblog:
Tracked: 2008-02-05 09:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。